VMware Security セミナー with KEL 東京

この度、ヴイエムウェア社(VMware)と兼松エレクトロニクス(KEL)による全国6カ所にて、
ゼロトラストセキュリティ対策をいち早く実現するため、各ベンダーと協力して
様々なソリューションをご紹介するセミナーを開催いたします。また本セミナーは各拠点での
リアルセミナーに加え、どこからでもアクセス可能なオンラインでのハイブリット開催をいたします。

クラウドサービスの利用が普及し続ける現在、皆様が新しい働き方とDX時代に向け、
各ベンダーが提供する製品やサービスなどで、ゼロトラストアーキテクチャを実現するためのヒントが必ず見つかると思っております。
是非、ご参加いただきますようお願いいたします。

日程・概要


 ※その他拠点の情報も参考に掲載しております。 

 ※お申し込みは各拠点ごとになります。
 ※リアルセミナー/オンライン含め、お一人様どの拠点へもお申込みいただけます。
 ※会場での参加定員に達した場合、オンラインでの視聴をご案内いたします。

  
■東京
日程 2022年9月9日(金)15:00~17:25 ※会場にて視聴の場合/14:30~受付開始
場所 〒160-0022
東京都新宿区新宿4-1-6
JR新宿ミライナタワー 12F マイナビルームC・D・E
JR新宿ミライナタワー 12F マイナビルームC・D・E

・JR各線「新宿駅」ミライナータワー改札より直結
・JR「新宿駅」南口より徒歩3分
・東京メトロ丸ノ内線、副都心線、都営地下鉄各線
 「新宿三丁目駅」E10出口より徒歩1分
定員(会場) 58人
申し込み https://news.mynavi.jp/itsearch/seminar/677
主催/共催 兼松エレクトロニクス株式会社
ヴイエムウェア株式会社
Exabeam Japan株式会社
お問い合わせ KEL仮想化セミナー事務局
kel-vmseminar@ml.kel.co.jp


  ■仙台
日程 2022年8月26日(金)15:00~17:25 ※会場にて視聴の場合/14:30~受付開始
場所 〒980ー0021
宮城県仙台市青葉区中央1-6ー35
東京建物仙台ビル8階
東京建物仙台ビル8階 マイナビルーム

・JR各線「仙台」駅より徒歩5分
・市営地下鉄南北線「仙台」駅より徒歩4分
定員(会場) 23人
申し込み https://news.mynavi.jp/itsearch/seminar/672
主催/共催 兼松エレクトロニクス株式会社
ヴイエムウェア株式会社
ネットアップ合同会社
お問い合わせ KEL仙台セミナー事務局
vm_seminar_sendai@ml.kel.co.jp


  ■札幌
日程 2022年8月30日(火)15:00~17:25 ※会場にて視聴の場合/14:30~受付開始
場所 〒060-0002
札幌市中央区北2条西3-1-20
札幌フコク生命越山ビル10F
札幌フコク生命越山ビル10F マイナビルーム4

・札幌駅前地下歩行空間直結(3番出口)sitatte sapporo
・札幌市営地下鉄さっぽろ駅、大通駅より徒歩約5分
・JR各線札幌駅より徒歩約7分
定員(会場) 32人
申し込み https://news.mynavi.jp/itsearch/seminar/673
主催/共催 兼松エレクトロニクス株式会社
ヴイエムウェア株式会社
RSA Security Japan 合同会社
お問い合わせ KEL札幌セミナー事務局
kel-sapporoseminar@ml.kel.co.jp


  ■福岡
日程 2022年9月2日(金)15:00~17:25 ※会場にて視聴の場合/14:30~受付開始
場所 〒812-0012
福岡県福岡市博多区博多駅中央街8ー1
JRJP博多ビル 7F
JRJP博多ビル 7F マイナビルームB

・JR博多駅より徒歩1分
定員(会場) 26人
申し込み https://news.mynavi.jp/itsearch/seminar/674
主催/共催 兼松エレクトロニクス株式会社
ヴイエムウェア株式会社
ネットアップ合同会社
お問い合わせ KEL福岡セミナー事務局
kel-fukuoka@ml.kel.co.jp


  ■名古屋
日程 2022年9月6日(火)15:00~17:25 ※会場にて視聴の場合/14:30~受付開始
場所 〒451-0045
愛知県名古屋市西区名駅1ー1ー17
名駅ダイヤメイテツビル3F
TKPガーデンシティPREMIUM名古屋駅前 カンファレンスルーム3C

・JR東海道本線 名古屋駅 桜通口より徒歩2分
・名古屋市営東山線 名古屋駅 9出入口より徒歩3分
・名古屋市営桜通線 名古屋駅 9出入口より徒歩3分
・名鉄名古屋本線 名鉄名古屋駅より徒歩5分
・近鉄名古屋線 近鉄名古屋駅 JR線・新幹線連絡改札口より徒歩5分
定員(会場) 50人
申し込み https://news.mynavi.jp/itsearch/seminar/675
主催/共催 兼松エレクトロニクス株式会社
ヴイエムウェア株式会社
Exabeam Japan株式会社
お問い合わせ KEL名古屋セミナー事務局
itseminar_nagoya@ml.kel.co.jp


  ■大阪
日程 2022年9月8日(木)15:00~17:25 ※会場にて視聴の場合/14:30~受付開始
場所 〒530-0001
大阪市北区梅田2ー2ー2
ヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー8F
ヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー8F
第二吉本ビルディング 会議室C

・JR 大阪駅(桜橋口)より徒歩2分
・地下鉄四ツ橋線 西梅田駅(出口4-A・B)より徒歩すぐ
・阪神梅田駅(西口)より徒歩すぐ
・JR北新地駅より徒歩2分
定員(会場) 40人
申し込み https://news.mynavi.jp/itsearch/seminar/676
主催/共催 兼松エレクトロニクス株式会社
ヴイエムウェア株式会社
RSA Security Japan 合同会社
お問い合わせ KEL大阪セミナー事務局
kel-osaka@ml.kel.co.jp

セッション概要

※拠点ごとに実施する内容が異なります。詳細は各拠点のお申込みサイトをご確認ください。

 

■マルチクラウド時代を支えるVMwareの考えるゼロトラストセキュリティ戦略とは

  実施会場:仙台・札幌・福岡・名古屋・大阪・東京
  
  多くの企業がマルチクラウドを前提としたアーキテクチャにシフトしている中、高度化するサイバー攻撃への対策を従来の境界防御型
  セキュリティモデルで担保するのが難しくなり、ゼロトラストセキュリティモデルの模索をする企業が増えています。
  しかし、単に複数のソリューションを後付けで導入するだけでは新たなサイロを作り出し、それにより脆弱さが増しリスク要因となりかねません。
  本セッションでは、ITインフラを広範にカバーするVMwareによるゼロトラストセキュリティの実現
方法およびセキュリティ戦略についてご紹介致します。



■ネットアップのランサムウェア対策機能・ソリューションのご紹介

  実施会場:仙台・福岡
  
  ランサムウェアの被害も拡大する中、感染を未然に防ぐだけでなく、万が一の感染のケースまでをも見据えた所謂「サイバーレジリエンス」という
  考え方が非常に重要となってきております。ハイブリッドマルチクラウド環境において、ネットアップ製品が如何にしてお客様のデータを保護するのかを
  ご紹介致します。



■ゼロトラストとその先を見据えるアイデンティティ&アクセス管理のポイントとは?

  実施会場:札幌・大阪
  

  昨今のデジタル化に伴いITセキュリティは変化し、従来の境界型防御で守り切ることは難しくなってきています。本講演では、
  「ゼロトラストセキュリティ」と、その中でも重要なポイントであるアイデンティティ&アクセス管理について解説します。



■ゼロトラストやサイバーレジリエンス、様変わりするセキュリティ環境に求められる要素とは

  実施会場:名古屋・東京
  
  
再燃するランサムウェア、DXやリモートワークなど、今なお変化が続くIT環境においてセキュリティを考える上で重要になった「ゼロトラスト」や
  「サイバーレジリエンス」といった概念。 昨今のセキュリティ環境を取り巻く状況や課題にUEBAを中心とした次世代SIEMプラットフォームがどの様に
  貢献できるかをご紹介します。



■VMware SASEで実現する安全・快適なワークスペース

  実施会場:仙台・札幌・福岡・名古屋・大阪・東京

  オフィスやテレワークなどのロケーションに縛られずにどこでも働けることが求められる時代が訪れています。そんな「Anywhere Workspace」を
  実現するためには「どこでも快適(Anywhere Comfortable)」で「どこでも安全(AnywhereSecure)」なネットワークとセキュリティ環境が不可欠です。
  本セッションでは、VMware SASEに実装される各種セキュリティ機能が企業ネットワークを如何に保護し、さらに利便性・運用性を向上させるのか?
  具体的な事案を織り交ぜて紹介いたします。



■見落としがちなセキュリティのキホン、データセンターのラテラルムーブメント対策

  実施会場:仙台・札幌・福岡・名古屋・大阪・東京

  業務を担う重要なサーバにランサムウェアが拡散するなど深刻な被害事例が増えてきており、自社データセンターセキュリティもこれまで以上の対策が
  必要となっています。本セッションではVMware NSXを利用したマイクロセグメンテーションによるラテラルムーブメント対策と
  Carbon Black Cloud Workloadによる次世代サーバセキュリティ、またVMware製品群ならではの連携機能についてご紹介致します。



 
★リアルセミナーご参加の皆様にはセッション終了後、お楽しみ抽選会にご参加いただけます★
 
セミナー一覧に戻る
ページTOPへ