VMware セミナー案内

8

2日(金)

(終了)KELマルチクラウドセミナー2019<東京>

ジャンル仮想化 CAD-VDI NSX SDDC 3D-VDI GPU NVIDIA HCI VMware vSphere デジタルワークスペース VMware vSAN VxRAIL
AIやIoT、RPAなどの技術を積極的に活用し、新規ビジネスの創出や既存業務の大幅な効率化を図る、デジタルトランス
フォーメーションに向けた動きが加速しています。
デジタルトランスフォーメーション実現に向けたアクションに、必要不可欠と言えるクラウドサービスの活用ですが、
時代の流れとして、用途に応じて、複数のクラウドサービスを使い分ける「マルチクラウド」が広がりつつあります。
本セミナーでは、このマルチクラウド時代を見据えたITインフラに於ける次の1手に何をすべきか?を協賛ベンダー各社と共にご紹介いたします。
KELが自信をもって開催する「KELマルチクラウドセミナー2019」に是非ご参加ください。

プログラム

13:00 - 13:30

受付

13:30 - 13:35

ご挨拶

13:35 - 14:15 Ciscoのマルチクラウド戦略とそれを支えるマルチドメインアーキテクチャとは
 

本セッションでは、シスコのマルチクラウド戦略の一翼を担うマルチドメインアーキテクチャの紹介と可視性、セキュリティ、自動化といったマルチクラウドにおけるCiscoのソリューションを紹介させて頂きます。

 

シスコシステムズ合同会社
データセンター/バーチャライゼージョン事業 シニアプロダクトセールススペシャリスト
外薗 拓也 氏

14:15 - 14:55 ハイブリッドクラウド環境におけるデータ管理とは?
~NetAppクラウドソリューションを用いた次世代のデータ管理手法~

 

デジタル化が進み、変化する市場のニーズに素早く適応する必要にせまられる中、マルチクラウド、ハイブリッドクラウドの活用が、このような状況に対する実用的な解決策になりつつあります。
ネットアップのデータファブリックビジョンは、複数のインフラ環境におけるデータマネジメントの課題を解決するために、いくつものソリューションを準備しています。
このセッションでは、ネットアップのデータマネジメント(運用、管理、移行など)ソリューションの紹介を通じて、ハイブリッドクラウド環境の活用方法についてお話しいたします。

 

ネットアップ合同会社
ソリューション技術本部 SE第2部 担当部長
神尾 直孝 氏

14:55 - 15:10

休憩

15:10 - 15:55 VMwareが考えるマルチクラウド戦略とその実現に向けて
 

これまでVMwareはデータセンターで提供されるリソースを仮想化し、それらをソフトウェアで制御することで運用の高度化・自動化する「Software Defied Datacenter (SDDC)」を実現し、それをハイブリッドクラウド基盤として利用する段階にきています。VMwareが次に目指すゴールは、マルチクラウド環境の実現とその活用です。本セッションではマルチクラウド環境を実現する上で重要となる、VMwareが考えるこれからのインフラストラクチャのあり方とそれを支えるテクノロジーについて、最新状況を含めてご紹介します。

 

ヴイエムウェア株式会社
ソリューションビジネス本部 クラウド技術統括部 クラウド技術部 部長
古山 早苗

15:55 - 16:25 マルチクラウドに最適な構成・ソリューション
 

ハイブリッドクラウド化、マルチクラウド化が世間のトレンドとなっている中、オンプレからの運用変更や制約が、検討の妨げになっているお客様も多いと思います。
考慮すべき課題を整理しつつ、KELのお勧めする最適な構成、ソリューションをご紹介いたします。

 

兼松エレクトロニクス株式会社
システム本部 第三システム部 ICTインフラ基盤グループ
高嶋 一雄 氏

16:25 - 16:55 いまからはじまるSD-WAN!(入門編)
 

いまシステムを利用するための通信環境の変革が四半世紀を超えて変わる時代になりました。これはインターネットを利用したクラウドサービスの利活用の増大化により、いままでのシステム利用の形態が変化したためです。
本セッションでは、これからの通信環境のカギとなるSD-WANについて、活用の仕方、検討をする際のポイント、構成例についてお伝えいたします。

 

兼松エレクトロニクス株式会社
システム本部 第三システム部 ICTネットワーク&セキュリティグループ
鈴木 颯磨 氏

16:55 - 17:15

質疑応答/アンケート記入、お楽しみ抽選会

83日(金)東京
時間 13:30~17:15
(受付13:00~)
会場 フクラシア東京ステーション
6F 会議室A

東京都千代田区大手町2-6-1
朝日生命大手町ビル5F, 6F
  兼松エレクトロニクス株式会社
Contact
お問い合わせ

KEL仮想化セミナー事務局

E-mail:
kel-vmseminar@ml.kel.co.jp

お問い合わせ

お問い合わせは、メールにて承ります

セミナー一覧に戻る
ページTOPへ