VMware セミナー案内

11

27日(火)

VMware HCIキャラバン & vForumフォローアップセミナー in 札幌

ジャンル仮想化 CAD-VDI NSX SDDC 3D-VDI GPU NVIDIA HCI VMware vSphere デジタルワークスペース VMware vSAN VxRAIL

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

昨今、シンプル・スピーディで効率的に仮想化基盤の構築や仮想化システム運用管理の負担軽減が求められておりますが、
仮想化基盤のひとつとして数年前から注目を浴びているのがハイパーコンバージド(以下HCI)です。
本セミナーでは、VMware vSAN(HCI)が選ばれる理由に加え、vForum 2018の最新ニュースをお届けします。

・VMware社の最新イベントであるvForum2018 Tokyoでの最新情報・市場動向のニュース、
・VMware vSANにおける最適なセキュリティ運用

ご多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせのうえ、ご参加頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

兼松エレクトロニクス株式会社
札幌支店長 武藤 誠

アジェンダ

14:00 - 14:05

ご挨拶

14:05 - 14:55

実際どうなの!? 
HCI powered by vSAN の最新導入状況と求められる理由

vSAN6.0(=vSphere 6.0)での大幅な機能向上から早くも3年以上が経過!
国内でもその導入が加速しています!!
本セッションでは、vSANをベースとしたHCIが重要業務まで適応される理由について
導入時期ごとの事例を用いて解説いたします。
さらに、本セッション後半でご紹介する、VMwareが見据えるハイブリッドクラウド戦略との密接な関連性と
VMC on AWS とのハイブリッドクラウド実現に向けた最新の実例は必見です!

講師:ヴイエムウェア株式会社
パートナー営業本部 パートナー第二営業部
シニアパートナービジネスマネージャ 柴田 亮介氏

14:55 - 15:45

HCIのコンセプトを利用してセキュリティも運用も最適に!
マルチクラウド時代のサーバセキュリティのベストプラックティス

いまやサーバセキュリティにおいてウイルス対策だけでは十分ではないことはご理解されていると思いますが、
実際それ以上をなかなかやりきれないというのが実情ではないでしょうか?
本セッションでは、HCI powered by vSANにDeep Securityを組み合わせることで
セキュリティ強化と運用効率の改善をどのように実現できるかをご紹介します。
また、HCIとVMware Cloud on AWSのハイブリッドクラウドでの連携のメリットもご紹介します。

講師:トレンドマイクロ株式会社
セキュリティエキスパート本部パートナービジネスSE部 パートナーSE2課 
シニアセールスエンジニア 栃沢 直樹氏

15:45 - 16:00

休憩

16:00 - 16:50

新常識!既存資産を活かしたハイブリッドクラウド、SDDC、クラウド移行を実現する方法
~あなたは今の基盤に満足していますか? ~

企業内のvSphere仮想化環境を今後どのようにクラウド移行・クラウド連携させるべきでしょうか?
クラウド化を最優先で検討するべき、との声も聞こえてくる中、どのように既存システムのアップデートを図りますか?
そんなお困りのIT部門の皆様にお届けする、既存仮想化環境をアップデートし、
クラウド移行・クラウド連携を実現する方法・ロードマップについてご紹介させていただきます。

講師:兼松エレクトロニクス株式会社
システム本部 第二システム部 ICTインフラ基盤グループ
立花 直紀

16:50 - 17:00

Q&A

 

備考

現地担当者:札幌支店 課長 京谷 昭則(キョウヤ アキノリ)
      090-8896-3991
1127日(火)札幌
時間 14:00~17:00
(受付13:30~)
会場 ACU-A(アスティ45)
小研修室1212
札幌市中央区北4条西5丁目
アスティ45 16F ACU-A
(アスティ45 12F)
主催 兼松エレクトロニクス株式会社
協賛 ヴィエムウェア株式会社
トレンドマイクロ株式会社
Contact
お問い合わせ

兼松エレクトロニクス(株)
KEL札幌セミナー事務局

E-mail:
kel-sapporoseminar@ml.kel.co.jp
 

お問い合わせ


お問い合わせは、メールにて承ります

セミナー一覧に戻る
ページTOPへ