無料で実施できます!仮想化環境クリニックキャンペーン

vRealize Operations Manager(vROps)による
仮想化環境を3つのレポートで無償実施!!



 


      ●vCenterの項目だけでは不足
      ●キャパシティプランニングをしたい
      ●過去の状態を見たい
      ●使用リソースの適正化をしたい
      ●割り当てリソースの見直しをしたい
      ●vCenterにプラグインでき一元管理したい
      ●ハイパーバイザー管理ソフトでは不十分
      ●サービスレベルの維持が難しい
      ●自動でレポート機能を使いたい
      ●利用状況が把握しづらい
      ●VM集約率を向上したい

分析例





 
要件 vROps for Horizon
ESXiバージョン5.0以降5.0以降
vCenterバージョン5.0以降5.0以降
使用ポート22、80、443、119422、80、443、1194
View Connections Server ⇔ vROps間 3091~3094
エージェントの導入無し. NET Framework 3.5or4.5
Broker Agent
 
 
アセスメントの流れ
 
 
完全無償で実施できます!お気軽にお問合せ下さい。
vmware@ml.kel.co.jp

 
ニュース一覧に戻る
ページTOPへ